竹かごや 市川商店

新潟県真竹 目かご 小・中・大 3サイズ

新潟県佐渡島では、弥生時代の遺跡から竹ざるが発見されたほど、
竹製品作りは歴史が古く、200年以上前からは島外への出荷に力を入れていました。
あまり農地面積がたくさんなかったことも理由だったといいます。

以前は新潟以北から北海道に至るまでが主な商圏でありましたが、
今や全国的にも業務用のかごやざると言えば、「佐渡のもの」と連想されるほど、
強力な生産力と流通販路を持っていました。
現在は他県同様、職人の高齢化により、生産量が激減してしまっています。

しかし、その全盛期を経た、いわば黄金比で作られたかごやざるは
丈夫で使い勝手がよく、現在も業務用、ご家庭問わず、
たくさんの場所で使用され続けています。

こちらはその中でも、台所まわりで活躍してくれる目かごです。
小・中・大の3サイズがあります。


どのサイズも作りは同じです。


真竹を使い、全体を六角形を作る、六つ目編みという基本的な編み方で編んでいます。
竹の青い表皮を外側にして全体を編んでいます。


編み目の大きさは、個体差がありますが、
おおよそ短いところで1.5cm程で、長いところで1.8cm程です。


縁の部分は籐(とう)という竹よりも粘りがあり、縁巻きに適している材を使っています。


芯にはステンレスの番線の枠が入っており、形がぶれないようになっています。
その番線に籐をすき間なく巻き付けています。


底編みも側面と同様に六つ目編みです。


補強の力竹(ちからだけ)がどのサイズにも3本ずつ、入っています。


六つ目編みのかごは底に六角形を作りますが、その角部分だけは五角形になります。


それでは3サイズをご紹介します。
まずは、小サイズです。内寸の直径は約13cmで、高さは5cmほどです。


次に中サイズです。内寸の直径は約18cmで、高さは7cmほどです。


最後は大サイズです。内寸の直径は約20cmで、高さは8cmほどです。


3サイズはすべて入れ子になります。重ねても場所を取りません。


真竹で編まれていることもあり、かちっと硬めに決まった仕上がりです。
番線を芯に入れたりするのは、業務用でも使われるタイプのためでもあります。
仕上がりサイズを安定させると同時に、縁作りを強くしています。


果物を入れておくかごとしてもいいですし、
サイズによって、お菓子入れやティーバッグ入れとしても使えます。

台所では、下にかごより大きなボールなどを敷いて、水をためて、
その中にかごに入った泥付きの野菜などをじゃぶじゃぶ洗うといいですよ。

「一家に1セット」と言いたくなるほど、便利な三つ組です。
毎日の料理を作るとき、野菜を洗ったり、切り分けておくようなざる類は
いくつあってもいいものです。

片付けるときも、編み目がありますから、S字にひっかけてもいいですし、
入れ子なので置くときにも場所を取らないのがいいですよね。


見比べていただき、お好みのサイズをお選びください。
それぞれのサイズを単品でもお求めになれますし、
3つ単品で買われるより400円お得な、3つ組のまとめ買いもできます。


サイズ/重量
小サイズ:直径約16x高さ6cm/50g
中サイズ:直径約19x高さ7cm/70g
大サイズ:直径約22x高さ8cm/80g

天然素材を使った職人手作りの為、一つ一つの形・風合い・色味が若干異なります。
予めご了承いただいた上でご購入いただけると幸いです。表示サイズ、重量などは目安となります。

お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

販売価格 1,500円(税込1,650円)〜5,500円(税込6,050円)
大(直径約22cm)中(直径約19cm)小(直径約16cm)全サイズ(三つ組)
1,500円(税込1,650円)
在庫なし
5,500円(税込6,050円)
在庫なし
サイズ

サイズ
大(直径約22cm)中(直径約19cm)小(直径約16cm)全サイズ(三つ組)
1,500円(税込1,650円)
在庫なし
5,500円(税込6,050円)
在庫なし

市川商店 竹かごや

店舗について

〒116-0003
東京都荒川区南千住2-28-8
tel :03(3801)5898
fax:03(3801)5917

店舗営業日:毎週木、金、土曜日       (月1回日曜日も営業) 店舗営業時間:11:00-16:00

月、火、水曜は店舗はお休みですが、 お電話での対応等いたします。

<店にお越しいただける卸先のお客様へ> 一般のお客様と曜日を分けております。事前にご連絡いただき、可能な限り、月曜、火曜にお越しいただきますようお願い申し上げます。(月、火が難しい場合はご相談くださいませ。)

そのほうがゆっくりとご相談できますので、勝手を申し上げて恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
上へ